2009年5月1日

誤字脱字がありました(その2)


自分では完璧と思っていたのですが、またまた誤字脱字が見つかりました。
ご指摘いただきました読者の皆様、ありがとうございました。
79ページ、「3.8.1 Controller.mにプログラムを追加する」は「3.8.1 Controller.hにプログラムを追加する」の誤りです。
79ページ、リスト3-6の7行目に「- @(IBAction)resetButtonPushed:(id)sender;」とありますが、先頭ハイフンの後の「@」は余分です。
101ページ、図4-1の一番上の囲み「MyClass *obj = [[MyClass alloc] int];」の「int」は「init」の誤りです。
124ページ、リスト5-2の35行目「NSLog( @"Name = %@, Sugaku = %@, Kokugo = %@,」の最後の部分にダブルクォーテーションを忘れてました。
正しくは「NSLog( @"Name = %@, Sugaku = %@, Kokugo = %@",」です。
以上は現時点で分かっていることですが、もしおかしなところを見つけたときは、お手数ですがメールにてご連絡いただければ幸いです。
2009年3月12日

誤字脱字がありました


本を読み返したところ、いくつか誤字脱字がありました。
読者の皆様、ここで訂正させていただきます。m(_ _)m
263ページ、上から3行目で「iPhone SDK(iPhone Software Development)」とありますが、「iPhone SDK(iPhone Software Development Kit)」の誤りです。
304ページ、MOSAの説明のところでMulti Os Software Association」とありますが、「Multi-Os Software Artists」の誤りです。
そして、これはずっこけてしまいましたが、奥付(最後のページ)で私の名前のルビが「なかの よいち」になっています(^ ^)。
正しくは「なかの よういち」です。知人からは「なかの よいち」をペンネームにしてしまえという案もありますが...。
以上は現時点で分かっていることですが、もしおかしなところを見つけたときは、お手数ですがメールにてご連絡いただければ幸いです。
2009年3月11日

本を書きました


この度Cocoaプログラミングの入門本を書きました。
すでにお読みいただいた方には、御礼申し上げます。m(_ _)m
もともとMOSAのプログラミングセミナーの資料をまとめていたところ、秀和システムさんからお声掛けいただき出版に結びつきました。
2002年の3月にCarbonのプログラミング本をオッティモの小池さんと書かせていただいて以来、7年ぶりのことなのでかなり苦労しました。
セミナーの資料として作っていたときは気軽にペンを走らせていたのですが、いざ書籍となるとズーンと重い責任がのしかかっているようで思うように進みませんでした。
まあ、セミナーの資料というバックグラウンドがあったので、だいぶそれには救われましたが、これからCocoaを始める方に少しでも役立つことを日々祈っているところです。


ページトップへ
 ホーム | 業務内容 | 受託実績 | 製品のご案内 | Nakano 便り | お問い合わせ |